アイ・ラブ湯田

0
    昼ごろ起きて、田中さんおすすめの亀山というラーメン屋へ。友部さんや知久さんも食べて「この世で一番うまいラーメン」(知久さん談)といわしめたその味は…!詳しくは岡野の食いだおれ日記をお待ちください。
    リハーサルまでの時間、足湯めぐりをしました。半径100メートル圏内に4つも足湯があって、ゆっくり汗をかきながら日記をぽちぽち書いていました。するとなぜか商店街にフィッシュマンズの「100ミリちょっとの」が流れて、おかしな雰囲気でした。
    ある足湯には猫も来ていました。ぐにゃりとうつ伏して、湯気を吸う温泉猫。夜に通りかかったときもまだそこにいました。
    さてライブはというと、粕谷があまりの熱さに脱水症状を起こしてしまうほど白熱。アンコール入れて13曲演奏しました。この日出演したチャップル、魚座、佐々木匡士さん、みんなどこまでも独自の音楽で、自分のことを考えさせられます。
    2年前、山口に来たときはほとんどお客さんゼロでスタートしたので、今回の客入りには正直驚きました!また今度来るときが楽しみです。そのときは近くにあった中原中也記念館にもいきたいです。


    きょうは休もう

    0
      7月18日
      5日連続のライブが終わって、久しぶりになんにもない日。けれど早朝、福岡を出発しました。(粕谷の裏釣りツアー山口編のため)
      粕谷がダム湖や野池を攻めているあいだ、岡野はジョギング、ぼくはギターを弾いたり昼寝したり、たんぼ道をあるいたり。ワンマンライブでツアーで作った新曲ができたら素敵だなと思って。
      次の日ライブをするOrgans melodyの二階に泊めてもらうことになり、湯田温泉へ。温泉街のど真ん中のライブハウスに泊まって、すっかり観光気分になってしまいました。しかも、その日ライブが入っていなかったのでステージを好きにつかって いいというのです。まるでプライベートスタジオをもった気分で、あたらしいうたをうたってみました。
      それから温泉につかってすばらしくうまいビールを飲んで、久しぶりにぐっすり眠りました。


      ヨーロッパ古着、輸入雑貨、ライブ、モノグリム

      0
        7月17日
        福岡に友部さんをよんでいつもおもしろいライブを作っているポカラという人たちがいます。ポカラの田中さんのお店、モノグリムでマーガレットズロースのアコースティックライブをさせてもらいました。なんとはじめてのソールドアウト!20人限定なんだけどね。だけど、この20人は特別な20人です。ちいさなところで満足してると思う人もいるかもしれないけど、ぼくは心底うれしかった。うまく説明できないけど、大きな会場でもっともっとというのとはちがうしあわせがありました。なんというか、そもそもぼくはしあわせってちいさなものであるような気がします。
        モノグリムは普段はヨーロッパ古着、輸入雑貨のお店ですが、ライブ会場としても素敵なところでした。音の響きも抜群です。ライブをしたのは今回がはじめてだったそうですが、またここでうたいたいと思いました。
        マイクも、派手な照明もなく、冷房もききにくかったですが、メンバーもお客さんもみんなで同じ音を聴きました。
        こわれそうなものを大事に使ったり、こわれてしまったものを直してつかうのが好きな方。ぜひ一度モノグリムに遊びにいって見てください。こわれたものは売っていませんが、ずっと大事に使いたいと思うようなものに出会えると思います。警固通りにあります。


        猫と足湯

        0

          山口湯田温泉に来ています。今日のライブ会場であるオルガンズメロディーは温泉街
          にあるので、いたるところに無料の足湯があります。今、足湯めぐりをしているとこ
          ろてす。


          ぼくらも勝手にニューポート

          0
            7月16日
            バンバンバザールの野外ライブイベント「勝手にニューポート」に出演させてもらいました。会場は北九州市のグリーンパーク。東京上野の水上音楽堂をもう少し大きくした感じの、芝生の上を海からの風が吹く、すげーきもちのいいところでした。
            バンバンの福島さんにいいところですねって話すと「もうライブハウスいらないな」といっていました。まったくすごいバンドです、バンバンバザール!
            マーガレットズロースは松千、イノトモ、サイゲンジ、今野英明、NUU、トラベラーズというそうそうたる出演ミュージシャンのトップバッターを務めさせてもらいました!ほとんどの人がはじめて見てくれたと思います。ふらふらあるいてると、にっこりわらって声をかけてくれる人がいてうれしかったな。芝生にねっころがて空を見上げたのは久しぶりだったけど、やっぱり空はおもしろい。そうして雲がうごいてるのを見てるあいだだけは、自分の日常は止まっている気がする。とても必要な静止だと思います。しかしビールがうまかったな〜!
            福岡へはまた10月8日に行きます。柳川で行われるBABY GOというフリーコンサートです。タイトルは子連れでいけるイベントという意味だそうです。福岡のみなさん、また会いましょう!

            やればできるんです、うちのこは!

            0
              7月15日
              福山ポレポレでのワンマンライブ、オープニングには急遽マガズロアコースティックさんがかけつけてくれました!
              便所サンダル履きですっかり力の抜けきった彼らでしたが、なかなか素敵なマーガレットズロースのカバーを聴かせてくれました。声なんかほんとそっくりだったなあ〜

              本編ではポレポレのゆうさんによるダブミックスのおかげで、「ここでうたえ」、「あたらしい絵」はものすごくかっこよかった!
              それにしても、岡野の「オールドユアーブルース」にはお客さんみんな大盛り上がり。誰もがやればできるこだと確信したことでしょう。

              ライブ後、そのまま福岡に出発。朝6時に友人宅に到着してシャワーを浴びさせてもらい、仮眠をとってまたすぐ出発。かなり過酷ですが、それでもライブの毎日は楽しいです。

              昼下がりの今野さん

              0

                絵に書いたような絶好の天気で既にビールが売り切れてしまうほどの暑さです。天気
                に恵まれ過ぎでスーツが汗だくに。異臭を放っています。どどどの売れ行きも快調で
                す。勝手にニューポートより


                バックビートにのっかって

                0
                  神戸バックビートのライブの後、近くの「こてこて」というお好み焼き屋さんで打ち上げをした。勝手に冷蔵庫を開けてビールをとったり、おっちゃんが勝手にどんどん料理を出してくれる、なんだか親戚の家みたいなところだったので、一緒に飲んだバンドの人達とも話がはずんだ。
                  knock note alien(ノックノートエイリアン)というバンドと出会った。たくさんライブをしていると、普段ライブを観に行かなくなってしまうぼくだけど、お金を払って観に行きたいと思うようなバンドだった。バンド名は音で決めたらしいけど、うまくしゃべれないエイリアンが必死に地球人とコミュニケーションをとろうとしているようなライブだった。突然マイクを放り投げて客席に走り込んだり、お客さんの肩をつかんでうたったり、ああ、表現してるなあって思った。もちろんパフォーマンスだけじゃなくて曲もよかった。森の中にいるような効果音で真っ暗なステージにランプを持って入場して、前半はその明かりだけだった。そんなのもよかった。一見アングラ、前衛的と勘違いされそうだけどほんとにただまっすぐにやっているだけなんだろうな。自分の歌でみんなを救いたいなんていってた。でもぼく、本人の前では文句ばっかりいってたんだけどね。結果それでだれかが救われたとしても、ぼくは自分の為にしかうたっていない。彼女はみんなの為にうたうことがうれしいんだろうね。
                  メガマサヒデくんの歌、久しぶりに聴いた。彼は一時期音楽で生活していたけど、どんどんみんなから離れてしまうような気がして、いまは750円のバイトをしながら音楽しているんだって。ぼくはミュージシャンはミュージシャンの日常をうたったらいいと思ってるけど、たしかにそんなふうに音楽をつづける人がいたら素敵だね。こんどメガくんと2マンしてバックバンドもできたらいいなーと想像しました。

                  ほんとに毎日すばらしい出会いがあるよ。今夜はポレポレでワンマンライブ、いま福山に向かう車の中です。オーイエー!

                  道場にて

                  0

                    ファンダンゴ、ええイベントでした〜。どどど大阪編といいつつも出演バンドは全部
                    京都のバンドのため打ち上げは片山ブレイカーズと2バンドだけになりましたが、おか
                    げでシッポリ語り合えたす


                    もうすこし寝かせてあげましょう

                    0
                      ぼくも一度ねたらなかなか起きない方だと思うのですが、他のふたりはさらに起きません。さっきから粕谷の携帯から謎の三三七拍子の目覚ましが何度もなっているのに、眠り続けています。
                      10時チェックアウトなのでもうすこしねかせてあげましょう。
                      きのうのファンダンゴはほんとすばらしいバンドにでてもらえて最高でした!薄花葉っぱ、ブギーパンツ、片山ブレイカーズ、ほんとにありがとう!


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
                        ひらい
                      • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
                        mika
                      • やっぱり歌が好き!
                        ひらい
                      • やっぱり歌が好き!
                        大林 たかし
                      • ぼくがいわきへ行く理由
                        添え状の書き方
                      • いまんとこはまあこんな感じなんだ
                        ひらい
                      • いまんとこはまあこんな感じなんだ
                        ツジヤマガク
                      • 俺たち、マーガレットズロース!!
                        ひらい
                      • 俺たち、マーガレットズロース!!
                        mika
                      • 熊本から愛を込めて!
                        ひらい

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:782 最後に更新した日:2016/12/04

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM