ただいまネオンホール

0
    きのうはパンダと遊ぼうツアー2日目。半年ぶりのネオンホールでした。ネオンにもどってきたときの気持ちって、夏休みにいとこに会うときの感じににてる。最初なんだか照れくさくて、なにをはなしたらいいかわからないんだけど、ライブが終わる頃にはもう完全にそんなこと忘れて遊んでる。
    きのうはなんだかういういしいマーガレットズロースだったみたいです。はじめて見た時のことを思い出したっていうひとが何人かいた。ぼくらもなんだか振り出しに戻った気分でいます。そういうのってわかるんだね。
    ツアーの3バンドの他に、ボスダブとTHE ENDが出たこの夜はぼくらのネオンホールライブ史上、いちばん豪華な夜でした。ほんとに最高でした。お客さんの楽しみ方も最高!ふつう絶対に笑いが起こらないようなまじめなところでも、自然に反応して笑いになってた。それはほんとにいろんな種類の笑いがあって、楽しい笑い、まいたな〜の笑い、そりゃないよ!の笑い、凄すぎて笑うしかねーよの笑い、…なんかもうやっぱりライブは音楽を越えてるなあと思ったよ。

    パンダと遊ぼう

    0
      下北沢440、観に来てくれたみなさん、タワレコのDVDやユニオンのポスターよりも早く聴くけることを選んで「DODODO」を買ってくれたみなさん、どうもありがとう!お店で買おうと思っている人は、発売日は6/28だけど、実はCDというのは発売日の2日前くらいにはお店に並んでいるものなのです。なので月曜日、26日には手に入れられるかもしれません。世の中のCDが水曜日発売が多いのって、月曜から売ってオリコン週間チャートに入りやすくするためなんだって!知らずに水曜日にしていたぞ!
      ところで今夜共演した、夕凪、ギターパンダほんとに最高だったなー!
      夕凪はまずうたがいいなぁ、と思って聴いてたら、ありゃドラム、すごいなぁ、と思って聴いていたら、ありゃベース、すごいなぁ、と思って聴いていたら、ありゃキーボードもすごいなぁというバンドだった。全部気づいた時にはすさまじいグルーブの真っ只中にいるぼくでした。
      ギターパンダは、ほんとに自己紹介しているだけのうたでも、胸がきゅんとしてしまう、素晴らしい声の持ち主だった。ハイロウズの「14歳」だったり、すぐれたロックンロールは人をこどもにしてしまう力をもっているんだなぁ。不思議だー。今日は天才ベーシストと天才ドラマーと一緒にバンドでやっていたけれど、あしたからのツアーではマーガレットズロースが1曲バックを務めさせていただくことに。いきなり決まってしまった!いまもらったCDを聴いています。しあわせだな〜

      粕谷のタクシーブルースは、ツアーから帰ってくる頃にはもうちょっとハンドルさばきが上達していることでしょう。オールドユアーブルースも岡野が歌った方がいいだろうかね?

      ふたつのブルース

      0
        ここのところ、木曜日にバンドの練習してます。
        ずーっと新宿のジャムで練習してたんだけど、いまは下北沢やってます。
        場所が変わると新しいバンドやってるみたいだよ。
        あんまりピンと来ないかもしれないけど、3時間練習しても一人1,180円って、安いんだよー!
        しかもコーヒー券をくれるので、ついつい休憩をとってだらだら休んでしまうのだ。
        今日は岡野大輔作詞作曲「オールドユアーブルース」と粕谷裕一作詞作曲「タクシーブルース」をみっちりやった。この2曲、どっちもブルースって言ってるけど、ブルースってなんだろうね?マーガレットズロースの曲では「麻雀ブルース」以来のブルースということになるんだろうか?たぶんブルースってつけたかっただけなんだろうね。だけど、どっちもいいかんじ。ぼくがベースを弾く曲もひさしぶりだ。粕谷がうたうブルースは気を抜くとおかしくてベースが弾けなくなるよ・・・

        あしたのライブ、きっと観に来てねー!

        仙台、青森楽しかったよ

        0
          DODODOツアー録
          6/17 仙台 サテンドール2000

          ひさしぶりにりなっちも一緒のツアー。りなっちが一緒だと車内がおならくさくなったとき、第1にりなっちに容疑がかけられる。男3人はやったらやったと言うからね。行きの車ではとくに異臭は発生せず。
          仙台につくなり、北京餃子でめし。くわしくは岡野の食いだおれ日記で。
          リハーサル前にブックカフェ火星の庭へ。アイスコーヒーを飲みながら、俳句をよんだり、ここでnelco展をしたいなーとお店の前野さんと話していました。
          サテンドールは友部さんもやっているという、ちょっとじめっとした、でも居心地のいい、ああこういうとこ好きだな、というところでした。たいていライブハウスの壁にかいてある絵っていつもださいなーとおもうんだけど、サテンドールのステージ後ろに飾ってあった絵は素敵でした。ここでワンマンライブをしたいな。
          仙台は個性的なお客さんが多くて、毎回また会うのが楽しみなのです。今回もおもしろい人にたくさん会いました。目がきらきらしてた。
          ライブ後はスタミナラーメンの「さわき」へ。ここは店構えも、メニューも、味も、なんもかも衝撃的です。気を抜いて食うとやられます。

          6/18 青森 サンシャイン
          うきぐも、ドロノフネと一緒のツアーもここまで。あっという間でさみしいな。ドロノフネはとても鋭いバンド、ぼくは好きです。うきぐもとはもっと一緒にふろはいったり、めしくったり、ばかなことしないと一緒にツアーした気にならないなぁ。ベースの野宮がぬけてしまったけど、よくなったところもたくさん。最近思うのは、うまくいってるなーって思う時って、実は停滞しているときなのかもしれないなーって。なにをやってもうまくいかないようなとき、ほんとはすごく成長しているのかもしれない。青森へは秋頃また行く予定。それはうきぐものあきひとの弟、こうたくんとの二人展で。音と絵を繋ぐ、おもしろい展示になりそうです。

          ライブに来てくれたみなさん、ほんとにありがとう!CDを買ってくれた人はたくさん聴いてね!




          もうすぐ下北沢

          0
            発売日前にCDを売るのってなにか変な気持ちだなあ。
            当然だけどライブで売る前にもすでに品物はオッフォンレコードに納品されているわけで、さかのぼればここまでくるのに、ジャケットが完成したり、タイトルが決まったり、録音が終わったり、・・・ちょっとずつちょっとずつできあがってきたわけで、それが「今日から発売!」ってことになるのってやっぱりなんか不思議な気持ちだな。ぼくはもう知っているからね、このアルバムがとてもいいってことを。ほんとにひとりでもたくさんのひとに聴いてほしい。
            自分たちでレーベルをたちあげた今回は、いままでよりもまっすぐに届けられそうで、わくわくしているよ。

            東京のみなさんはこんどの金曜日、下北沢440で真っ先に手に入れることができます。タワーやユニオンの特典もほしいけど、ライブを観て帰って家ですぐ聴くCDっていうのもなかなかの特典です。きっと3人の顔がうかぶよ。

            Tシャツは柄が2種類あって、こんなのもあります。かわいいよ。


            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
              ひらい
            • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
              mika
            • やっぱり歌が好き!
              ひらい
            • やっぱり歌が好き!
              大林 たかし
            • ぼくがいわきへ行く理由
              添え状の書き方
            • いまんとこはまあこんな感じなんだ
              ひらい
            • いまんとこはまあこんな感じなんだ
              ツジヤマガク
            • 俺たち、マーガレットズロース!!
              ひらい
            • 俺たち、マーガレットズロース!!
              mika
            • 熊本から愛を込めて!
              ひらい

            recent trackback

            links

            profile

            書いた記事数:782 最後に更新した日:2016/12/04

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM