「レコーディング初日」

0

    2015.9.7
    平井正也のあたらしい音源のレコーディング初日。
    2日間で録音して、東京の松本さんにミックスしてもらう予定。

    今日は遅めの時間からだったので、レコーディングがはじまるぎりぎりまで新曲の「うその地球儀」に向き合った。

    はじめにできた形とはまるで違うものになってきている。
    同じ歌詞、一部違うメロディーで何パターンも曲ができては
    消えていった。
    曲をつくるのはすごくたのしいけど
    こんなふうにすごく時間がかかるときは
    消えていく曲にもいのちがあるような気がして
    精神的につらくなってくる。

    だからたったひとつ、できあがったものはいいものにしたいな
    と思うけど、きっとそのひとつだっていつまでも決まった形じゃないんだな。
    その曲の魂を貫いていれば、どんなに形が変わっても
    同じ曲なんだな。
    「うその地球儀」大事にうたっていく曲になりそうです。

    夕方からのレコーディング、別府の商店街の中にある古いビルのワンフロア。運良くこんなにいい環境でレコーディングさせてもらえることに。
    魚君とできるだけと機材を持ち込んで、手作りのレコーディングスタジオを作っていった。
    楽器もエレキギター3本、ギターアンプ2つ、鍵盤ハーモニカ、スネアドラムなど使う可能性があるものをたくさん。
    おもしろいのはが叩くとバスドラムみたいな音がするプラスチックのスーツケース。

    最初に録りはじめたのは「魔法をかけてあげる」。
    マーガレットズロースとはちょっと違う雰囲気を狙ってみた。
    魚君のボンゴが入っただけで一気に南国のグッドミュージック風に!
    ぼくとすまちゃんと魚くんの3人で音を出したら
    それはもうバンドなんだな。
    もうこれは、絶対いままでにない音が作れることを確信。

    初日はとりあえず1曲録り終わったところでおひらき。
    今夜魚君はうちに宿泊。
    もう10時過ぎてたけど、家族みんなで迎えに来てくれた。
    明日も学校だというのに、しまが魚くんにおつまみを作るといってきかず、
    ベーコン・じゃがいも・アスパラ・コーンの炒め物を作ってくれた。
    この頃はしまもじんたも料理熱が高まっている。
    じんたが炊いてくれるご飯はなぜかものすごくおいしい。
    クリスマスにサンタに米をリクエストくらい、米に対する愛情が半端じゃないじんたさんなので。


    大人が本気で文化祭やってる

    0

      2015.9.6
      日曜日、今日も別府「混浴温泉世界」をたのしむ。
      まずはトキハデパートのわくわく混浴デパートメントで
      すまちゃんと、ちぐさちゃんのユニット
      “ひつじっこクラブ”による「安眠のためのインプロビゼーション」を体験。

      湯あたりルームの奥に設置された小部屋で
      スーヤンとチムトンがあなたを安眠へといざないます。
      おもしろすぎて眠れませんでした。
      ねぶた祭りを参考にしたというひつじの頭部は
      きのう4時までがんばって完成させたそうです。

      ふたりとも本当にひつじに似ているな〜と
      パフォーマンスとは関係ないことを思ったり
      別府にはおかしなひとがたくさんいていいな〜と
      うれしくなったりした。

      今日も15:00から16:00まで1時間
      トキハ一階でリクエスト公演があるそうです。
      お時間ある方ぜひ。
      掛け布団もすごく素敵です。


      夜はベトナム、シンガポール、香港からのダンサーによる
      ダンスパフォーマンス
      「ベップ・アジアンダンスナイト!」を観にいく。
      なんと鑑賞無料。

      トキハデパート屋上、ブルーバード劇場地下、海門寺公演と
      それぞれ会場を移動しながらたっぷりたのしんだ。

      どのダンサーもすごい体。
      背中くねらせた時の背骨のくぼみがきれいだな
      と思ったり。

      どのパフォーマンスもコンセプトやメッセージが違うけど
      観ているとそこに勝手なストーリーをつけたくなってしまうものだな。

      2番目のシンガポールのダンサーのパフォーマンスは
      他と違って不自由さを表現していた。
      緊縛された体でもぞもぞ動く。
      観客に縄を持たせたり、緊縛したりも!
      がんじがらめにされた肉体が、開放された時に
      どんな動きをするのか想像してしまうけど
      もぞもぞしたまま終る。
      こんな表現もできるんだな〜

      じんたはきのうの大友さんのライブを観ていたお客さんから
      「きのうはがんばって走ったね」
      と声をかけられたけど、どうやらじんたもライブの演出のひとつだと思われていたようだった。

      今日も「日本人?!」と訊かれたりしていた。
      なかなか見かけない頭をしているし、
      外国人が多い別府なので・・・。
      カッパ頭のおかげでどこへいってもすぐに覚えてもらえます。

      奈良の友達、井上夫妻とうちで遅い晩御飯を食べる。
      混浴温泉世界のおかげでいろんな人と出会えて幸せです。
      イベントに行くたびにつながりが広がっていく。
      毎日見かける人もいる。
      大人が本気で文化祭やってる。
      時間もお金もアイデアも情熱もぶつけまくって。
      これが9月27日まで続く。
      終ったらいったいどんな気持ちになるんだろう。
      なるべくいろんなプログラムに参加したいな。


      別府で大友良英さんのライブを観た

      0

        2015.9.5
        別府で開催中の芸術祭、「混浴温泉世界」のプログラムのひとつ
        大友良英withフライング・オーケストラのライブを観てきた。
        会場はトキハデパート屋上。

        しかし生憎の雨模様。
        開演ギリギリに行くと、ようやく開場したところでした。

        雨のため会場は屋上のひとつしたの階の駐車場に変更。
        集まった男女様々なお客さんたち、
        特に音響設備もなさそうなだだっ広い立体駐車場に通されて、
        みんな所在無さげ、だけどなにかがはじまる予感で
        一種の緊張感みたいなものも生まれていた。

        照明は消されて、日没の時間帯の駐車場は非日常の空間になり、すでにライブがはじまっていることを感じた。

        スタッフの方が開演が遅れたことに対するお詫びと、好きなところで聴いてくださいという説明があってしばらくして、誰からともなく音がなり始めた。

        ぼくらは大友さんの経歴についても、この中の誰が大友さんなのかも知らずにやって来た。
        たぶん感動するんじゃないかと思って。

        駐車場は管楽器の音がよく響いた。
        演奏する人は全部で何人いたんだろう。
        サックスやトロンボーン、チューバ、鍵盤ハーモニカ、
        ファゴットみたいなみなれない楽器もたくさん。

        それらが何かひとつの約束だけで、
        それ以外はすべて自由
        というような印象で
        うろうろ歩き回ったり、
        立ち止まったりしながら
        音を出していた。

        あまり演奏している
        というふうではなくて
        たとえばそれぞれの楽器を使って、
        自由にジャングルの音を表現してみる
        というワークショップのような雰囲気。

        でもジャングルというよりは
        日本の古い因習の残る村の祭り
        というイメージ。

        ふと気がつくと横で楽器を吹いている人がいたりして
        うっかりゾンビに遭遇してしまったらこんなふうに驚くのかもしれないな。

        こういう場所では普通のライブより観る側の姿勢も問われる。
        きっとあの場所にいた人、みんなそれぞれ違う体験をしたはずで
        それは一体感がないという意味とは逆で、みんながこのライブのためにそれぞれの役割をもってそこにいたような感じ。
        座って観る人、うろうろする人、街を眺めている人、
        様々だけど肩幅くらいに足を開いて真正面を向いて(どこが正面なのかわからないけど)きりっと立っていた女の人が印象的だった。

        そのうちこれはなんだろう?という音がなりだして、
        それは加工されたエレキギターの音だったんだけど
        たぶんそれを鳴らしていた人が大友さんで
        演奏はだんだん映画音楽みたいになっていく。
        古いモノクロの日本映画。
        むしろお客さんも演奏者もみんな映画の中に入ってしまったような感じ。

        どこからともなく提灯を下げた人たちの行列が登場。
        とてもゆっくり、薄暗い駐車場を余計暗く感じさせるような足どりで歩いていくと、ますます映画っぽい。

        でもその映画は特別わかりやすいクライマックスがあるようなものではなくて、そのまま淡々と続いていく。
        どのくらいの時間がたった頃か。雨が上がり始めた屋上にみんなが誘導された。

        薄く霧がかったような屋上は駐車場よりまだ明るいくらいで、すこしほっとした。
        楽器の鳴り方も全然違う。素の音になったようだった。
        これは天候のためにやむなく起こった出来事だったけど、
        ぼくにとってははじめから屋上でやるよりおもしろいと思われた。
        しばらくして突然、青い連凧が現れた。舞い上がった、というより必死に走って引いて飛ばせていた。この瞬間が一番ぐっと来た。
        そしてその凧を引いている一郎さんをじんたが全力で追いかけているのを観た瞬間が一番おもしろかった。。。

        やがて音が静まりだして、終わりを予感させると
        このライブは音がやむ瞬間が一番の山場なのかもしれないなと
        感じた。

        そして音がやんだ。


        大友さんが挨拶して、大きな長い拍手が起こった。
        時間がある人はしばらく静けさをたのしんでください、と大友さん。

        みんな胸になにかあたたかいものを抱えて帰っていった気がする。
        ぼくらはライブで偶然、奈良の井上けんご夫妻に遭遇して、少し話して、あしたも会う約束をして家に帰った。


        この体験で感じたことは、ライブが持っている可能性の大きさ。
        それとぼくはロックが好きだ、ということだった。


        「うその地球儀」

        0

          2015.9.4

          今日の別府は久しぶりに気持ちいい天気。
          すると天気がよくないと見えないものが見えてくる。
          いままでほこりかとおもっていたものが
          実はカビだったことに気づいたりする。

          青畳にカビがつくのはしかたないらしい。
          引っ越してからしばらくは旅から帰るたびにカビでうんざりしてしまった。

          けど梅雨でもないのに数日雨が続いただけで
          畳がカビるなんて。

          畳だけでなくて、梅酢が入ったビンや木のスプーン
          家の柱なんかにもカビがついていた。

          全部アルコールで拭いてやった。
          おかげで我が家は大晦日じゃなくても
          大掃除ができていいね、なんて言った。
          だいたい担当はぼくなんだけど。

          布団もカビくさいので
          まとめて布団クリーニングに出したい
          とゆみこが言う。

          3枚セットで9千円。
          うちにある客布団も全部たのむと2万7千円。

          いま家にあるお金集めて、足りるならいいんじゃない?
          と言うと、
          「たぶん正也は今月40万円くらい稼ぐ」
          と有美子が言って
          結局全部クリーニングすることに。

          ほんとに毎月稼いだ分だけ出て行く。
          これは正しい使い方ですね。

          ・・・

          ここのところ向き合っている新曲が
          とてもいい感じになってきている。
          じんたが、新曲いいねと言って
          なんども聴きたがるのでまちがいないです。

          ・・・

          平井正也の新しい音源。
          7曲収録予定。
          今日、ベースのすまちゃんと最初のリハーサルを。

          すまちゃんには「シャッフル」と言っても通じなかった。
          クリックを聞きながら練習したこともなかったらしい。
          いろいろと時間をかけながら5曲くらいあわせてみた。

          アレンジの前に、リズムの解説からだったので
          ちょっと大変だったけど
          すまちゃんに弾いてもらいたい。
          いいものができる予感がしたし
          なにしろすまちゃんはとてもたのしそうに弾いていた。

          次はもう録音。
          7日8日の2日間で仕上げる。
          場所はすまちゃんが住んでいるビル。
          ちょっと説明するのは大変なんだけど
          すまちゃんはけっこう変わったところに住んでいます。
          リハーサルの録音聴いたらすごくいい雰囲気だった!

          録音は昔からの友達で、いま大分県の耶馬溪に住んでいる
          タイコ、ウクレレ奏者の平魚泳くんがしてくれることに。
          なにもかも、ここ2,3日の思いつきが現実になった。
          みんな、付き合ってくれて本当にありがとう。
          魚くんにはあわよくば演奏でもすこし参加してもらいたい。

          このCDは9月17日からはじまる
          「うその地球儀で世界一周の旅」
          札幌〜青森〜秋田〜盛岡〜東京
          に持って行きたいのです。

          本当は秋田のハイコーフェスのみんなに聴いてもらいたくて
          このCDを作ります。

          去年のハイコーフェスでも「ONDO」というCDを作りました。
          ハイコーフェスがなかったら今のぼくはないと思います。
          本当にたくさん愛してもらって、そのお返しとしてはまだまだたりないけど、
          毎年ハイコーフェスに出るかぎり、あたらしいCDを作って持って行こうと決めたんです。

          一番聴いてもらいたいのは今作っている新曲。
          「うその地球儀」というタイトル、にしようかな?
           


          待たせたね

          0
            待たせたね

            あんまりブログをかかなくなってしまった。
            たまに書いても大事なライブのお知らせの時くらい。
            かといってフェイスブックもツイッターもそんなに熱心に投稿しているわけではないけど。

            ブログとその他のSNSってどう違うんだろうと考えてみた。
            ぼくの場合、ブログはそのときにもよるけど
            誰かひとりに向けて書いていたんだな。
            手紙みたいなものだった。
            届いているのか、いないのかわからなくても
            自分と誰かのために書いていたんだ。

            フェイスブックに投稿すると、どのくらいのひとに届いたか
            誰が「いいね」をつけてくれたか
            一目でわかる。

            これはどうもあまりロマンチックな道具ではないみたい。

            またブログを書いてみようかな、と思う。
            そんな決意めいたこといままでだって
            何度となくあったんだけど
            また続く限り書いてみようと思う。
            なるべくライブと関係ないこともね。

            たぶん本当に待っているひとは
            喜んでくれるんじゃないかと思って。

            別府に引っ越して、ようやくすこし余裕ができてきたのかな。
            レコーディングもはじめます。

            去年も秋田ハイコーフェスの進藤くんに聴かせたくて
            「ONDO」を作ったけど
            今年もまたハイコーの季節。

            一年分の思いをつめこむぞ。
             

            「6がつのうた」と「夕暮れとUFO」のはなし

            0

              平井正也とふちがみとふなとの「6がつのうた」がはじまったのは2009年の6月でした。

              「6がつのうた」という名前をつけたのも、ぼくたちを呼んでくれたのも岐阜の杉江さんというおじさんでした。
              本当に音楽が好きでいたずら好きのこどもがそのまま大人になってしまったようなかわいい人でした。

              「6がつのうた」がきっかけになってふちがみとふなとは「6がつのうた」という曲がうまれたり、同名のアルバムができたり。
              ぼくの「夕暮れとUFO」という曲も杉江さんとの出会いがきっかけでした。

              杉江さんはもうこの世にはいないのです。
              だけど「6がつのうた」が続いているので杉江さんとの思い出もどんどん増えているような気がします。
              実は「6がつうた」と「夕暮れとUFO」には不思議なエピソードがあって、この2曲はどうやらほとんど同時にうまれたようなのです。そしてその日は杉江さんが旅立たれた日だったのです。

              今年はじめ、年が明けてすぐに思い立ってふちがみとふなとの渕上純子さんにメール。
              「今年は6月に名古屋と岐阜でやりたいですね」と。
              なんだか杉江さんに「今年はやってほしいな」といわれたような気もします。

              いつの間にかこのイベントのオリジナル曲も増えて
              ぼくたち3人はひとつのバンドのようになってきました。
              先日のつくば「キッチン ソイヤ」でのライブは「6がつのうた」史上最高の演奏ができたように思います。

              久しぶりに6月の名古屋と岐阜に帰ってくる「6がつのうた」。
              みなさんのご来場お待ちしています!

              ・・・・・・・・・・・・・・・
              『6月の6がつのうた』
              平井正也 ふちがみとふなと

              ■6月13日(土)名古屋・大須 モノコト
              open 7:00 start 7:30
              ¥2500/2800(別)
              052-204-0206
              名古屋市中区2丁目18-45仁王門ビル2F

              ■6月14日(日)岐阜 トラベシア
              open 6:30 start 8:00
              ¥2500/2800(別)
              058-263-5557
              岐阜市本町3-6

              →予約は
              info@nelco-web.comまで
              ・・・・・・・・・・・・・・・


              今がハーフNOW再会

              0

                ぼくがやりたい音楽は聴いた人が
                「自分にもできるかもしれない」と思うような音楽。
                すごいテクニックだったり、表現力だったり、
                わかりやすい入り口があってもなくても関係なく
                いきなりハートに来て
                「自分もやってみたい」と思うような音楽です。

                だからマーガレットズロースを聴いてバンドをはじめたという話を聞くとすごくうれしいし、
                ライブを観に来ていたお客さんがいつの間にか自分でイベントをはじめてしまうというのも、
                またすごくうれしい。めちゃくちゃ応援したい。

                「正太郎の会」というのは
                ぼく平井「正」也と、ミックスナッツハウスのデリシャス王子こと林漁「太」
                、島津田四「郎」の3人が自分の歌をうたうライブです。
                共通点といえば音楽的にはわかりやすいキーワードは、あんまり思い当たらない。

                だけどひとりの人を「この3人でやってほしい」という気持ちにさせて、
                はじめてイベントを企画させてしまう共通の何かが、この3人にはあるんだと思います。

                ぜんぜん表に出たがるタイプじゃなかったのに、渡辺さん。
                イベントをはじめてすごくキラキラしてます。

                ひとつのイベントができるまで、ものすごくたくさんのことがあるわけです。
                出演者の日程をあわせたり、会場を押さえたり、フライヤーを作ったり、配ったり。
                さらに来てくれたお客さんに少しでもたのしんでもらいたくていろいろ考えるわけです。

                それが今回は一日だけじゃなくて三日。
                東京三鷹、埼玉北浦和、浜松の三ヶ所で行われます。
                これは本当に大変なことなわけです。
                各会場、本当に素晴らしいところです。
                「正太郎の会」からみなさんに特製ポストカードもプレゼントしちゃいます。
                これひとつとってもすごくいろいろな思いや時間が込められているんです。
                (お店や土地にまつわるいろんなものがデザインされています!)

                これはどうしてもいい歌うたいたい。
                今回のはそういうやつなんです。
                (浜松はぼくの誕生日だったりもします)

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                『正太郎の今がハーフNOW再会』

                出演:平井正也/デリシャス王子(ミックスナッツハウス)/島津田四郎

                ■6月 7日 (日)
                東京・三鷹 おんがくのじかん
                open 17:30/start 18:30
                前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
                1オーダーお願いします
                ☆正太郎の会ポストカードプレゼント!
                ☆誰かに平井正也特製手焙煎コーヒー豆当たります。
                ☆平井正也がステージ背景の黒板イラスト描かせてもらいます。

                ■6月 8日 (月)
                埼玉・北浦和 クークーバード
                open 19:00/start 20:00
                ¥2,000
                1オーダーお願いします
                (席数が限られるためご予約をおすすめします)
                ☆正太郎の会ポストカードプレゼント!

                ■6月10日 (水)
                静岡・浜松 エスケリータ68
                open 18:00/start 19:00
                前売 ¥2,000/当日 ¥2,300
                1オーダーお願いします
                ☆正太郎の会ポストカードプレゼント!
                ☆平井正也38歳の誕生日!
                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                予約お待ちしてますー!

                hirai@magazuro.com
                にメールください。
                どうぞよろしく!


                今夜 5月の風のビールを飲みに行こう

                0



                  今年の5月がなんだか気持ちよすぎて過ぎてしまうのが惜しい今日この頃。残りのライブは3つです。
                  先日滅多に行かない図書館で借りてきた本は、いしいしんじ「ある一日」、忌野清志郎「十年ゴム消し」、山之口獏「山之口獏詩集 金子光晴編」。
                  3冊重ねてカウンターに持っていったらなんだか自分みたいでちょっと照れくさいような気持ちでした。
                  昔から本はあまり読みません。やたら時間がかかるし全然頭に入ってこないのです。
                  おもしろいな、いいな、と思うものは少ないけど自然に入ってくる。そういうものだけでいいんだよな。なんでも、なんどでも。

                  ところで五月晴れという言葉は「さつきばれ」と読む場合は6月の梅雨時の晴れ間のことなんだそうです。

                  ●5月25日 (月)
                  東京・仙川 タイニーカフェ
                  『帰ってきたブラザー兄弟』

                  出演:平井正也、クボッチモニー
                  時間:20時スタート
                  投げ銭+1オーダー

                  →ぼくのロックの原点といえる人、クボッチモニーこと久保田諭さんとの共演。2人のユニット、ブラザー兄弟も登場します!

                  タイニーカフェ
                  〒182-0003 調布市若葉町1-42-2
                  TEL/FAX 03-3305-0400

                  ●5月27日(水)
                  東高円寺U.F.O.CLUB
                  『純情商店街で待ち合わせ』

                  出演:イヌガヨ、マーガレットズロース、3markets[]、カネコアヤノ、岡山健二
                  時間:OPEN 18:00 / START 18:30
                  チケット:前売¥2300(+1drink)/ 当日¥2600(+1drink)

                  →今年に入っていいペースでライブしていたマーガレットズロース、この後はレコーディングに入るため東京でのライブの予定はありません。でもまたいつかやります。けどぼんやりしてるならぜひ!新曲もやりたい!

                  東高円寺U.F.O.CLUB
                  〒166-0003東京都杉並区高円寺南 1-11-6 ハーモニーヒルズB1F
                  TEL/FAX 03-5306-0240

                  ●2015年 5月28日(木)
                  福岡 警固 スゴロクモーター
                  ライブ:平井正也
                  オープニング:にくぼーず
                  時間:20時スタート
                  投げ銭+1オーダー

                  →福岡でひとりでゆっくりっていままであったかな?思いっきりやります!

                  スゴロクモーター
                  〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固2丁目15−19
                  092-732-3838


                  もしかしたら君にも会えるね

                  0
                    今年に入ってからソロライブやマガズロ・サクセションのライブでたのしく過ごしていましたが
                    いよいよもうすぐ、マーガレットズロースの2015年初ライブです!

                    共演するHelsinki Lambda Club、挫・人間、どっちもすごくたのしみです。

                    Helsinki Lambda Clubは2013年結成で、たぶんすごく若い。
                    UKプロジェクトの新人オーディションでグランプリを受賞したバンドらしいです。
                    なんでもマーガレットズロースとの対バンを熱望してくれたらしく
                    今回のライブが決まりました。サンキュー!

                    マーガレットズロースも来年結成20周年。
                    いつのまにか若者から慕ってもらうようなバンドになってしまいましたが
                    こちらはあいかわらず初期衝動が続いております。

                    挫・人間はたしか熊本出身で、現在熊本在住のぼくとしては
                    勝手に親近感をもっていましたが、そんなほのかな親近感なんか
                    ぶっ飛ばすほど破壊を持つバンドです。
                    まるごとライブ動画がYOUTUBEで観れるのでよかったら探してみてください。

                    そしてマーガレットズロースは先日デビューしたマガズロサクセション(ぼくとマガズロギター熱海君のユニット)のフレッシュな勢いをサクセションさせます!
                    (「サクセション」というのは「受け継ぐもの」とか、そんな意味。)
                    サクセションの新曲をマーガレットズロースにサクセションするかもしれないのでおたのしみに☆

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    【マーガレットズロースライブ】
                    ■2月27日 (金)
                    新宿 レッドクロス
                    『TOP GEAR SHOW!! VS 奇天烈大発火!!』
                    出演:
                    マーガレットズロース
                    Helsinki Lambda Club
                    挫・人間
                    時間:18:30オープン / 19:00スタート
                    料金:前売 2300円 / 当日2800円 (いずれも+1ドリンク)

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    【平井正也ライブ】
                    ■2月22日 (日)
                    秋田 ゴマシオキッチン
                    『平井正也と斎藤キャメルと染谷拓郎の淋しい歌合戦』
                    →→→サンキューソールドアウト!!

                    ■2月23日 (月)
                    盛岡 珈琲&酒 米山
                    『夜の散歩をしないかね』
                    平井正也ワンマンライブ
                    20:00〜

                    ■2月24日(火)
                    那須 Garden House SARA
                    『ただいま、おかえり、いってらっしゃい 〜平井正也・高橋柚一郎ライブ〜』
                    平井正也ワンマンライブ
                    スペシャルゲスト:高橋柚一郎(ギター)
                    19:00〜
                    →→→サンキューソールドアウト!!

                    ■2月28日 (土)
                    千葉 Beach&Cafe PROVE
                    『PARTY OF THE REVOLLS』
                    出演:平井正也、ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)
                    遠井地下道(from イギリス人)
                    18:00〜

                    ■3月1日(日)
                    浦和 マルムカフェ
                    『四坪じゃあにぃ』
                    出演:平井正也、岡沢じゅん
                    19:00〜
                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    ではでは、荷物をまとめて旅に出るとします。
                    もしかしたら君にも会えるね〜♪

                    平井正也DECEMBER

                    0


                      ・・・平井正也、12月。たくさんうたいます・・・

                      もうすこし終わってしまいましたがまだまだたくさんうたいます!
                      ちょこっと解説つきでお知らせしますので、お近くの方ぜひ遊びにいらしてください〜!

                      ■12月11日 (木)
                      浜松 エスケリータ68
                      『正太郎の会』
                      出演:
                      平井正也、デリシャス王子(林漁太fromミックスナッツハウス)、島津田四郎
                      開場18:00 / 開演19:00
                      予約 2000円 / 当日 2500円(ドリンク別途 500円)
                      HP予約 Esquerita68 HP
                      3日以内にメール返信のない場合は、
                      電話053-485-9968(14:30〜20:00:店休日を除く)にてご確認願います。

                      ・・・(解説)イベントタイトルは「まさたろう」と読みます。正也、漁太、田四郎で「正太郎」です。
                      しょうたろうではないので注意!この素晴らしい組み合わせに乾杯!
                      みんな音楽にあまり暗いところがないんだけど、なにか根っこに淋しさがある気がします。
                      平井イラストの「正太郎の会ステッカー」をご来場のみなさんにプレゼント!
                      ささっと描いたけど、よい出来です☆


                      ■12月12日 (金)  
                      名古屋 吹上 鑪ら場(たたらば)
                      『彼、まじめだよね』
                      出演:
                      平井正也、長谷川雄一(ex.Jaaja、PLUTATA)、岡沢じゅん、古宮夏希
                      開場18:30 / 開演19:00
                      料金:1000円(D代別)
                      問)
                      tel.080-3919-5789(鈴木)
                      mail.info@tataraba-live.com

                      ・・・(解説)今年の秋田ハイコーフェスで共演した鈴木実貴子ズのふたりがオープンしたライブハウスです。イベントタイトルはぼくが勝手に命名。ゆうにゃん(長谷川雄一)がぼくのことを「彼、まじめだよね」といっていたと、誰かから聞いて、ゆうにゃんだってまじめじゃん!という思いで。はじめ2人でやる予定が、いつのまにか岡沢じゅんくんと古宮夏希も加わって、勝手にハイコーフェスみたいになっています。音楽ファン必見!!そして1000円!!


                      ■12月13日 (土)  
                      名古屋新栄 Bar サンディーズ
                      『サンディーズ大忘年会』
                      出演:
                      三浦雅也(夜のストレンジャーズ)
                      ALKDO(永山愛樹.竹舞/wゴージャス尾原)
                      平井正也
                      T字路s
                      前売2,500円/当日3,000円(いずれも1ドリンク別)
                      OPEN 18:00/START 19:00
                      問)052-931-4665(サンディーズ)

                      ・・・(解説)毎晩素晴らしくて参ってしまいますが、この日はどこかパンクですね。ジャンルではなくて心意気がパンク。そしてすさまじい歌力の持ち主が勢ぞろい!T字路s、タートルアイランドの愛樹さんとはうれしすぎる初共演なのです!愛すべきミウラ先輩とはダブルマサヤ以来〜!


                      ■12月14日 (日)
                      代々木 Zher the ZOO
                      『NEW ALBUM「3」Release Tour Final エレクトリック忘年会’14』
                      出演:マーガレットズロース、ザ・ビートモーターズ、hotspring、BUGY CRAXONE
                      開場17:00/開演17:30
                      前売2800/当日3300(D別)

                      ・・・(解説)ここのところ立て続けに、しかも熱いイベントに出演しているマーガレットズロース。今年最後のライブはビートモーターズのレコ発ツアーファイナルに出演!どのバンドも初めて観ます。みんな立派そうでびびります。だけどバンドがたのしくて、すごいいい演奏ができる気がして、今からわくわくしてます!


                      ■12月15日 (月)
                      神田ISOLDE
                      『第五回秋葉祭』
                      出演:秋葉正志、平井正也
                      オープニングアクト:Rei
                      前売2500円、当日3000円
                      開場18:00/開演19:00
                      予約メール↓
                      2014.december.15th@gmail.com
                      電話:03-5294-6282(ISOLDE)

                      ・・・(解説)人見知りが激しいらしいビートモーターズの秋葉くんが企画してくれました。ありがとう!神田でライブ、新鮮です。なにやらお互いの曲をカバーしあいっこしたり、セッションしたり、スペシャルな夜になりそうですよ。


                      ■12月16日 (火)
                      中野 無国籍食堂カルマ
                      『平井まっぱだかカルマこなきゃイャーん』
                      平井正也ワンマンライブ!
                      時間: 19:00オープン / 20:00スタート
                      料金: 2000円
                      (☆飲み物・食べ物持ち込み自由!勝手に商売歓迎!)

                      ・・・(解説)中野のカルマが移転します。ぼくがはじめて個展をさせてもらった場所。まだ行き先は決まっていません。カルマのあった場所はいますっぱだか。お世話になったカルマでぼくも一肌脱がせていただくことになりました!6日間連続ライブの最終日でワンマンなので、たぶんいろんな意味ですごいことになってます。お祭りみたいな雰囲気になりそうです!


                      ■12月19日 (金)  
                      kawara CAFE&DINING FORWARD 福岡
                      『片平里菜 × 平井正也 〜kawara CAFE&DINING FORWARD 福岡 OPENING LIVE〜』
                      出演:片平里菜 / 平井正也
                      時間:19:00 OPEN 19:30 START
                      前売¥3,400/当日¥3,900(ドリンク別)
                      問)SLD Entertainment. Inc Tel : 03-6277-5032 [月〜土 12:00-19:00 ]

                      ・・・(解説)先日FNS歌謡祭にも出演していた片平里菜ちゃんと、福岡のパルコ新館でライブ。はい〜なんでおれパルコー!
                      うれしいよ〜うれしいけどきれいでおしゃれなところに行くとさ、自分が薄汚いのが目立ってしまって困ります。そんなわけでちょっと汚いおっさん、観に来てくれるとうれしいです!
                      もちろんかわいい女の子も歓迎ですよ〜一緒にロックンロールしよう!


                      ■12月20日 (土)
                      熊本県水俣市 諸国屋本舗
                      「第一回 おざしき音楽会」
                      出演:平井正也、吉田省吾
                      時間:14:00〜17:00
                      料金:1,000円+1ドリンク
                      予約・問
                      0966-68-0001(諸国屋)/080-8578-9670(吉田)

                      ・・・エンケンさんの45周年ライブではエンケンさんのローディーも務めてくれた吉田省吾君。会ったとたんに、こころのチューニングがぴったり合う数少ない人のひとりです。諸国屋本舗は温泉街を流れる川を遥か下に見下ろす、なんとも素晴らしいロケーションのカフェです。15名限定らしいのでお早めに!


                      ■12月25日 (木)
                      熊本 cafe Arbaro
                      森のおんがく会vol.6
                      『ボギーと正也のたのしいクリスマス』
                      LIVE:ボギー、平井正也
                      時間:17:00オープン / 18:00スタート
                      料金:前売2,000円 / 当日2,300円(+1オーダー)
                      ☆あのモンドくんもやって来る!
                      予約・問
                      電話:0968-57-8580 (アルバーロ)
                      メール:cafeArbaro@gmail.com

                      ・・・今年のしめくくりはやっぱりArbaroで森のおんがく会!
                      ボギーが来るということでArbaro界隈すでに盛り上がっています。どう転んでもたのしい夜になること間違いなし!毎回趣向が凝らされるイベントメニューもクリスマスってことでますます期待してしまいます。天才小学生似顔絵屋さんのモンドくんも来ますよ〜普段より1時間早くはじまるのでディナーショーのつもりでお楽しみください〜!
                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
                        ひらい
                      • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
                        mika
                      • やっぱり歌が好き!
                        ひらい
                      • やっぱり歌が好き!
                        大林 たかし
                      • ぼくがいわきへ行く理由
                        添え状の書き方
                      • いまんとこはまあこんな感じなんだ
                        ひらい
                      • いまんとこはまあこんな感じなんだ
                        ツジヤマガク
                      • 俺たち、マーガレットズロース!!
                        ひらい
                      • 俺たち、マーガレットズロース!!
                        mika
                      • 熊本から愛を込めて!
                        ひらい

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:782 最後に更新した日:2016/12/04

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM