東京、男泣き(2)-究極奥儀編-

0
    ブログが連載ものになってきたな・・
    ひらいの覚え書きはどこまでつづくのだろうか・・

    さてさて、東京男泣きという記事を2か月前に書いていたのだが
    続きはまた来週といいながらこんなになってしまった。

    前回の内容はこちら

    サニーデイサービスといえば、みなさん御存じだろうが、今度共演する曽我部恵一さんが一気にブレイクした伝説のバンド(今は再結成して活動してますが)。そう、当時はギターポップやネオアコ全盛の時代。サニーデイサービスの「東京」が音楽好きに愛好され、渋谷系から下北系へと時代は変わりつつあったころ。ああ、懐かしい・・

    では、長々と続きを一気に書きます
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    さてさて、このモンスターユニットはそんな時代に着眼し、思いっきり風潮に迎合してこのサニーデイサービスの「東京」をファーストソングに選んだのだ。だって、いい曲ですもの。

    アコギを二人で引き、粕谷が主旋、おれがコーラスパートを担当。二人は入念にリハーサルを重ね、ライブに臨む。しかしとにかくまあ緊張した。さすがの男泣きも初ステージで、ライブハウスで歌うってのは、まあ緊張するわ。

    イントロを弾き、歌い上げるぞハーモニー!
    そこでいきなり出た!!粕谷男泣き究極奥儀「オクターブ越え」

    これはオクターブ上を超越したオクターブ上の上。オレの「赤いくちびるが〜♪」の上ハモリで究極的に声が裏返ってしまい、場内は騒然となった!!うおぉぉぉぉぉ!!!

    そしてそのまま通しきるも、粕谷男泣きの奥儀はこれに止まらない!!サニーデイサービスでつかんだあとは、マニアックな選曲!!

    ボブ・ディランの「MoonShiner」


    もともと粕谷とオレはディランが好きでバンドに誘った経緯があるから当然ディランを選曲してもおかしくはないが、この曲はディランのオリジナルアルバムには収録されておらず、ブートレグシリーズにこっそり収められている秀作・・すなわち、誰もしらない。たしか、この曲で俺は不安定なコーラスとブルースハープのみを担当。

    さらに選曲だけにとどまらない。3曲目に選んだのが

    ボブ・ディラン「Desolation Row」

    この曲もわりとマニアック♪「追憶のハイウェイ61」という有名なアルバムのラストを飾る歌。この曲のすごいところはなんと12分もあるのだ。粕谷が主に歌い、おれがリードギターを弾いたと思う。この曲をまったく省略することなくフルに歌いきる。ここが粕谷男泣きのすごいところ。なんといっても決められた演奏時間がフルで15分しかないのだ。これぞ必殺タイムオーバー。

    今考えてもなぜこんなわかりきったことをしたのか、まったくわからない。若気の至りとかそんな次元の話ではない。

    そして、主催者からしこたま怒られたことは言うまでもない。こうして「粕谷、男泣き」は大学のサークルライブでは異例の出禁に。大人の力で強制的に解散させられたのでした。男泣きだけに、泣く泣く解散・・

    おしまい


    ・・・


    ・・・しかし、そんな「粕谷、男泣き」。意外な形で復活を遂げ、見事にリベンジを果たしたのであった。そのお話は、11月号のメルマガに寄稿しよう。では。



    サニーデイサービス「恋に落ちたら」
    キュッと締め!

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
      ひらい
    • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
      mika
    • やっぱり歌が好き!
      ひらい
    • やっぱり歌が好き!
      大林 たかし
    • ぼくがいわきへ行く理由
      添え状の書き方
    • いまんとこはまあこんな感じなんだ
      ひらい
    • いまんとこはまあこんな感じなんだ
      ツジヤマガク
    • 俺たち、マーガレットズロース!!
      ひらい
    • 俺たち、マーガレットズロース!!
      mika
    • 熊本から愛を込めて!
      ひらい

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:782 最後に更新した日:2016/12/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM