絡まる夜のこと

0

    2015.9.12

    「絡まる夜」というイベントのこと。
    会場は福岡のMusic bar shangri-laというお店。
    佐古勇気、中井大地、石田ラベンダー、みんなはじめて会う人たちだったのに、終わってみたらなにか不思議な別れ難さみたいなものを感じる夜だった。
    そんなことは珍しいことで、企画してくれた緒方さんには本当に感謝です。
     
    佐古くんは会っていきなりぼくのカバンに水をこぼして、
    「会う前から嫌われないようにしなきゃと思ってたのに第一印象最悪ですよね?」
    なんて言っていたけど、なかなかいいエピソードだったと思う。
     
    リハーサルからみんなびっくりするようないい歌をうたっていたので、話してみると共通の友達や好きな音楽の話であっという間にうちとけてしまった。
    ぼくはそんなにたくさん音楽を聴かないし、本も読まないけど、その小さいところで重なったのがうれしかったのかも。いままで出会っていなかったのが不思議なくらいだった。
     
    中井くんと友部さんの話になったら、もう昔から友達だったような気さえした。
    なんかぼくと顔が似ているなぁと思った。
    佐古くんと中井くんは元々友達で、きのうもふたりは佐世保でうたっていた。ふたりのうちとけた雰囲気がすぐにみんなの雰囲気になったのかも。
     
    石田ラベンダーちゃんはまだ二十歳になったばかりなのに、すごく落ち着いているなあと感心した。
    でもどこかまじめそうなところがあって、その辺に親近感がわいた。
    ぼくもこんなだけど、自分ではちゃんとしすぎなんじゃないかと嫌になることもあるので。
     
    ライブがはじまって一番目はラベンダーちゃん。
    大きなスケッチブックにその日のセットリストを書いてステージの前に出している。いきなり
    「みなさん、今日はどんな1日でしたか?」
    今夜はこちらの3曲をご用意しました」
    ときれいな滑舌のいい発声ではじまったので、面食らった。
    そんなのはじめて聞いた。
    いま思うとまじめというか正直なんだね。素直さがうたに出ていた。
    二十歳といったらぼくはもうマーガレットズロースで結成2年目だったわけで、そう思うと当時と今と変わらない。
    あまり人の二十歳を若い若いと言わないようにしよう。
    ラベンダーちゃんの歌を聴いて、ぼくが忘れていた純粋さのことを思った。失くしたわけじゃないんだな。
     
    次は中井くん。
    「友部さんはどうしてあんな詞が書けるんだろう、自分には絶対書けない」
    といっていた中井くん。
    だけど友部さんを真似したような言葉じゃなくて、うまく言えなくても自分から出てくる言葉でうたっていた。
    中井くんは30歳だったかな。
    すごく人懐こくて、話しやすいのに、歌にはどこか孤独で、さみしい佇まいがあった。
    きのう飲み過ぎたらしく、声がよく裏返っていたのも悪くなかった。
     
    それから佐古くん。
    いきなり来た。
    ギターの無骨さがノスタルジックなメロディーを際立てる。
    言葉が扉を蹴破って出てくる感じだった。
    かっこよかったな。
    「かっこいいものはたくさんあっても、ぐっとくるものがすくないのは、そのなかに自分がないから」
    と話して、最後にうたった「おっぱい」という歌が、かっこわるいけどぐっときたね。
     
    ぼくも気持ちよくうたった。
    できたばかりの「うその地球儀」をはじめてライブでうたった。
    ライブより先にレコーディングしたはじめての曲。
    まだどんなふうにうたっていいかわからない。
    それがわからない方が素直にうたえる、いまだけの感じ。
    アンコールをもらって、「はちみつの雨」をうたった。
    盛り上がったまんま終わるのがなんだかもったいなく感じて、心をしずめて、それぞれの糸を絡めるつもりで。
     
    うちあげ代わりに元祖長浜へ。
    クロマニヨンズや早川義夫さんのことなど、ラーメン一杯で申し訳ないくらいたのしく話した。
    またこのメンバーでライブしたいな!
    ……………………………………
    今日から札幌3デイズです。
    ご来場お待ちしてます!
    ◉9月17日(木)
    161倉庫
    『あの娘にマッハ161』
    出演
    平井正也
    ヌルマユ
    E.ARTHONAS
    ヤハタトシキ(ハウアユース)
    前売:1500円 ドリンクオーダー自由
    開場18:30 / 開演19:00
    会場:
    161倉庫
    サウンドクルー
    「美しい水」
    出演:平井正也、吉田崇展、〇△□、Elegano Moonlight、Blue3
    Open 18:30
    Start 19:00
    前売2000円/当日2500円
    (+1drink)
    SOUND CRUE
    カエルヤ珈琲店
    『カエルヤLIVE
    〜カエってきた平井正也〜』
    時間 開場18:00 / 開演18:30
    料金 前売り2000円 / 当日2500円(いづれもワンドリンク付き!)
    カエルヤ珈琲店
    TEL&FAX011-616-1558

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
      ひらい
    • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
      mika
    • やっぱり歌が好き!
      ひらい
    • やっぱり歌が好き!
      大林 たかし
    • ぼくがいわきへ行く理由
      添え状の書き方
    • いまんとこはまあこんな感じなんだ
      ひらい
    • いまんとこはまあこんな感じなんだ
      ツジヤマガク
    • 俺たち、マーガレットズロース!!
      ひらい
    • 俺たち、マーガレットズロース!!
      mika
    • 熊本から愛を込めて!
      ひらい

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:782 最後に更新した日:2016/12/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM