「レコーディング初日」

0

    2015.9.7
    平井正也のあたらしい音源のレコーディング初日。
    2日間で録音して、東京の松本さんにミックスしてもらう予定。

    今日は遅めの時間からだったので、レコーディングがはじまるぎりぎりまで新曲の「うその地球儀」に向き合った。

    はじめにできた形とはまるで違うものになってきている。
    同じ歌詞、一部違うメロディーで何パターンも曲ができては
    消えていった。
    曲をつくるのはすごくたのしいけど
    こんなふうにすごく時間がかかるときは
    消えていく曲にもいのちがあるような気がして
    精神的につらくなってくる。

    だからたったひとつ、できあがったものはいいものにしたいな
    と思うけど、きっとそのひとつだっていつまでも決まった形じゃないんだな。
    その曲の魂を貫いていれば、どんなに形が変わっても
    同じ曲なんだな。
    「うその地球儀」大事にうたっていく曲になりそうです。

    夕方からのレコーディング、別府の商店街の中にある古いビルのワンフロア。運良くこんなにいい環境でレコーディングさせてもらえることに。
    魚君とできるだけと機材を持ち込んで、手作りのレコーディングスタジオを作っていった。
    楽器もエレキギター3本、ギターアンプ2つ、鍵盤ハーモニカ、スネアドラムなど使う可能性があるものをたくさん。
    おもしろいのはが叩くとバスドラムみたいな音がするプラスチックのスーツケース。

    最初に録りはじめたのは「魔法をかけてあげる」。
    マーガレットズロースとはちょっと違う雰囲気を狙ってみた。
    魚君のボンゴが入っただけで一気に南国のグッドミュージック風に!
    ぼくとすまちゃんと魚くんの3人で音を出したら
    それはもうバンドなんだな。
    もうこれは、絶対いままでにない音が作れることを確信。

    初日はとりあえず1曲録り終わったところでおひらき。
    今夜魚君はうちに宿泊。
    もう10時過ぎてたけど、家族みんなで迎えに来てくれた。
    明日も学校だというのに、しまが魚くんにおつまみを作るといってきかず、
    ベーコン・じゃがいも・アスパラ・コーンの炒め物を作ってくれた。
    この頃はしまもじんたも料理熱が高まっている。
    じんたが炊いてくれるご飯はなぜかものすごくおいしい。
    クリスマスにサンタに米をリクエストくらい、米に対する愛情が半端じゃないじんたさんなので。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
      ひらい
    • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
      mika
    • やっぱり歌が好き!
      ひらい
    • やっぱり歌が好き!
      大林 たかし
    • ぼくがいわきへ行く理由
      添え状の書き方
    • いまんとこはまあこんな感じなんだ
      ひらい
    • いまんとこはまあこんな感じなんだ
      ツジヤマガク
    • 俺たち、マーガレットズロース!!
      ひらい
    • 俺たち、マーガレットズロース!!
      mika
    • 熊本から愛を込めて!
      ひらい

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:782 最後に更新した日:2016/12/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM