はるかぜ回顧録とマーガレットズロース17歳ツアーのこと

0
    こんにちは、平井正也です。

    思い出すと今でも現実のことだったのかどうか心配になるくらい最高だった
    「はるかぜ2013」。
    夢みたいなことがほんとうに起こるんだってことを体験してしまいました。

    マーガレットズロースはいままでで最高のパフォーマンスだったと思います。
    いつも終わるたびに最高だったと思うけど、
    いつもの最高とはなにか違う、特別な最高でした。

    いまでもはるかぜに来ていたお客さんに会うと、みんながおんなじことを言ってくれます。
    「感動しました」って。
    きっとあの場にいた人たちみんなのこころになにか似たものが浮かんだんじゃないかと思います。

    まだ「感動する」って言葉を知らなかった頃、
    はじめてわけのわからない気持ちに包まれて涙があふれたときのこと。
    言葉より先に感情があふれる瞬間の一生に一度の体験を
    幸運にももう一度経験してしまった。

    そんな貴重な体験をメンバーと共有できてとてもとてもしあわせだ!
    粕谷もツイッターかフェイスブックか何かで書いてたよ。
    「純粋に感動するってことを思い出した。ありがとう」みたいなことを。
    それを見たとき、また感動して泣いてしまった。


    はるかぜ当日の裏話。
    マーガレットズロースのメンバーとは練習どころか
    ほとんど打ち合わせもできないまま、
    実は演奏直前の楽屋では
    最近のライブのだめだしがされていたのでした。

    「いつもあそこが合わない」
    「あんな合図じゃ入れない」

    いつもひとりでソロライブを重ねるうちにメンバーとずれてしまった部分の
    修正をされてました・・・。

    そんな最中、エンケンさんが予定より早く演奏が終わりそうだと
    マネージャーの関端さん。
    残りはラストの「夢よ叫べ」でおしまいだと。

    ・・・え?「不滅の男」やらないんですか?!

    エンケンさんオファーの際、どうしても不滅の男をうたってほしいという
    エピソードを伝えていたので、すっかりセットリストに入っているものだと思っていたけど、
    確認していなかった!

    いままでラジオでの告知やぼくのライブでも、
    はるかぜでエンケンさん本人の「不滅の男」が聴けます!って言い続けていたので
    どうしてもやってもらいたい。
    けれどエンケンさんはライブでは練習していない曲は演奏しないらしい。
    そしてラストの「夢よ叫べ」が終わって、かっこよくステージを練り歩くエンケン。
    会場からは割れんばかりの拍手、そしてその拍手はそのままアンコールの手拍子に!
    ぼくはいてもたってもいられずステージに上がってアンコールをお願いして
    奇跡的に「不滅の男」を聴くことができたのです。


    そんなばたばたがあって、メンバーからのだめだしもあって、
    いったいトリの演奏はどうなってしまうんだろうという心配もあったかもしれませんが
    もうやるしかないという腹は決まっていたので、気持ちは落ち着いていました。

    ライブが始まって自分でもびっくりするような声が出てきました。
    決して最高のコンディションではなかったのに、
    これは贈り物だな、と思いました。


    この頃のマーガレットズロースはライブばかりで練習は当日のリハーサルくらい。
    だけど、いままで毎週のように練習をしていた頃よりも演奏が研ぎ澄まされている気がします。
    決して適当に練習していたつもりじゃないけど、
    この頃の少ない数の一回一回のライブの濃さに比べれば、
    リハーサルスタジオでの集中力ではぜんぜんかなわない。
    中途半端なリハーサルをしない分、グルーヴが増しているのかもしれないなあ。


    はるかぜ以来のライブがもうじきです。
    マーガレットズロース結成17周年を祝うライブ「17歳」のツアーが京都と名古屋であります。
    いつもそうだけど、まずメンバーと会えるのがとてもうれしい。
    そして気持ちいい演奏ができたらもうなにもいらないくらい最高。
    最高のセットリスト用意してお待ちしています!



    5月17日(金)
    京都磔磔
    マーガレットズロースワンマンライブ
    「17歳」

    オープニングゲスト:星の王子様たち
    バースデーアクト:マーガレットズロース

    open18:00/start19:00
    前売2400円/当日2800円(1ドリンク別)


    ☆チケットの予約はこちら↓
    http://magazuro.com/mail2/




    5月18日 (土) 
    名古屋 ブラジルコーヒー

    マーガレットズロースワンマンライブ
    「17歳」
    supported by ほろよいおんがく展覧会

    オープニングゲスト:角田波健太
    バースデーアクト:マーガレットズロース

    open19:00/start19:30
    前売2300円/当日2800円(+1オーダー)


    ブラジルコーヒー
    愛知県名古屋市中区金山4丁目6−22
    tel: 052 321 5223

    ☆チケットの予約はこちら↓
    http://magazuro.com/mail2/


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
      ひらい
    • 誰にでもできることを、誰よりもかっこよく
      mika
    • やっぱり歌が好き!
      ひらい
    • やっぱり歌が好き!
      大林 たかし
    • ぼくがいわきへ行く理由
      添え状の書き方
    • いまんとこはまあこんな感じなんだ
      ひらい
    • いまんとこはまあこんな感じなんだ
      ツジヤマガク
    • 俺たち、マーガレットズロース!!
      ひらい
    • 俺たち、マーガレットズロース!!
      mika
    • 熊本から愛を込めて!
      ひらい

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:782 最後に更新した日:2016/12/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM